キレイ色をのせる前にも「色」を


透けるような淡いブルー、さわやかなライムグリーンのアイシャドウなど・・

『このアイシャドウをつけたら、きっと今日の洋服に合うぞ〜!』・・と思ってつけてみたら、、、『アレ? なんだか予想していた色とチガウ・・!』

なんて思った経験、ありませんか?

それは、ファンデーションをつけてもまぶたがくすんで見えるために、キレイ色が「キレイにのれなかった」状態なんです。

そんなときは「キレイ色」をまぶたにのせる前に、ホワイトとアイボリーを混ぜたような、ハイライトカラーをのせておきましょう。

後からつけるアイシャドウの発色がよくなって、思い通りの仕上がりになりますよ。

また、後からのせる色をもっとハッキリ出したいときは、指で流すようにのせるのではなく、指でポンポンと「置く」ようにすると、うまくいきます。

「キレイな夏顔」を目指しましょうね (ёё)v

※こちらのバックナンバーも、見てみてね♪
まぶたにもコンシーラー

 

人気着フル取り放題
完全無料3分でGET


今すぐ友達に知らせる
ひよっこメイクトップ

朝美のメイクレッスンはこちら
コスメガールズ☆ランキング


(C) 2013 ひよっこメイクドットコム

PC版メイクの仕方