黒ゴマ対処法〜PART2


こんにちは、asamiです^^

前回のメルマガで、「今年わたしは前厄で?」と綴っていたのですが、

きっとその頃にはもう、わたしの体に「おたふく風邪ウィルス」が潜伏していたのですね。。(++)

・・そうなんです。おたふく風邪に罹ってしまいました。(大人なのに。。)

発症して今日で6日が経ちますが、歩くたびに、まるで力士のように'ぷるんっ'と揺れる、ほほと首。。((○''○))

完治までもう少しかかりそうですが、スローペースで、できることからやっていきます!

゚。 +゚,。・,。 ☆。*゚


メイクをして、うれしかったときのことを思い出してみてくださいね・・

メイクが楽しくなった、うれしくなった、そんな'スイッチ'があったとしたら、それはどんなときでしたか?


たとえばそれは、「誰かに褒められたとき」、「いつもと違う自分を見たとき」

など、でしょうか・・^^?

そしてきっと その'スイッチ'は、


☆表情が明るくなった、

☆なんだか垢抜けたように見える、

このときに起こるって、思います。

........................


わたしが思い出すのは・・「眉カット」でした。

メイク学校時代は、練習のため、といっては先生も生徒も含め、もう眉をザクザクとカットされていたわたし・・。

中でも1番印象に残っているのが、「洗練されたメイク」という実習のときでした。

先生に眉をカットされて、ぱっと鏡を見ると・・

わ、こんなに印象って変わるんだ?って、感動したことを覚えています。

.....................

・・でも、カットをされ(すぎ?)た後には、ポツポツとカットされた「跡」が残っちゃうんですよね(;;)


〜そこで今日は、アイブロウメイクをしていて「う〜ん、ちょっと困ったな・・」というときの、とっておきの小ワザを紹介します!


〜以前ご紹介したのは、「黒ゴマ(※)対処法」。綿棒の先にファンデーションをつけて目立たせなくさせる、という方法でした。

※カット or 抜いた後の 黒いポツポツとした、点のような眉毛のことを、さしています。

今日は、よりカバー効果の高い、もう1つの方法をお伝えしますね。

人気着フル取り放題
完全無料3分でGET

続きを読む


今すぐ友達に知らせる
ひよっこメイクトップ

朝美のメイクレッスンはこちら
コスメガールズ☆ランキング


(C) 2013 ひよっこメイクドットコム

PC版メイクの仕方